中古漁船は売れる|即現金化したいなら必見

使わなくなった船を売る

査定を比較してみよう

船

使わなくなった中古漁船は、放置しておいても維持費がかかり、廃船にするにも費用が必要なため、少しでも値段が付くなら売却したほうがお得です。
現在ではネットオークションを利用して、個人間で中古漁船を売買することも可能です。
ただし個人売買は、需要さえあれば最も高額で売れる可能性がある反面、買い手がつかなければ売ることもできません。
確実に売却したいときは、中古漁船買取の専門業者に依頼するのが正解でしょう。
中古漁船の買取業者を利用するには、まず電話やネットで簡単な査定を受け、買取可能かどうかを確かめます。
条件が合えば現地で実物査定を受けることになりますが、ほとんどの業者では無料で出張査定を実施しているため、オーナーの負担はありません。
査定金額が気に入らなければ、この段階で売却を断ることもできます。
使用環境の厳しい中古漁船は、船体やエンジンが劣化しがちです。
すぐに買い手がつくような状態の良い中古漁船は、どこの買取業者も喜んで引き取りたがるので、複数の業者から査定を受け、比較してみるのも良いでしょう。
互いに競争させれば、より高い買取額を引き出すことも可能です。
逆に状態が悪く、あまり価値がないと考えられる中古漁船は、できるだけ輸送費がかからない近くの業者に頼んだほうが良いかもしれません。
ただし買取不能と査定された中古漁船でも、別の業者なら買い取ってくれる場合があるので、諦めずに相談するのもひとつの方法です。

しつこい売り込みなし

貯金箱

中古漁船の売買なら漁船を中心に、ボートやヨットなどの中古船売買の専門サイトが非常に便利です。
不要になった中古漁船を販売したいときに、高値で買ってくれる人を見つけるのは大変です。
しかし中古漁船の売買サイトなら、購入したい人をすぐに見つけることができます。
販売希望者がサイトの運営に連絡するとスタッフが、現地を訪問して船の写真や動画を撮ってサイトに掲載してくれるのです。
売買サイトは全国の人が見ているので、購入希望者が見つかりやすいメリットがあります。
またオーナーが価格を決めることができるので、自分が売りたい価格で売ることも可能です。
そしてほしい人が見つかれば、実際に船を見て気にいれば購入という流れになります。
購入したい人も現物を見てから買うことになるので、トラブルが発生しにくいのです。
それから取引が成立すれば正式な契約書を交わし、運搬や購入後のメンテナンスも行ってくれるので安心です。
中古船売買サイトには中古漁船以外にも、プレジャーボートやクルーザーや水上バイクなど様々な種類の船が掲載されています。
中古船を買うために、いちいち港やお店を回る手間がいらないので便利です。
仕事で時間がなくても自宅で探すことができるのです。
また船の見学も自分の都合のいい日にすることができます。
見学して買うことを決めたら契約書を発行してくれますが、名義変更が必要なので印鑑証明書と実印を持っていきます。
また見学したからと無理やり、売り込みをかけることもないので安心です。

メンテナンスが重要

財布

漁業に従事している人にとって、漁船は大事な商売道具です。
ですが何らかの事情で仕事をやめざるを得ない場合や、漁船自体が古くなったり調子が悪くなったりした場合には処分する必要がでてきます。
廃船にするには費用がかかるので、買取してもらうのがコツです。
とはいえどんな中古漁船でも買取してもらえるわけではなく、また買取金額を高くするにもコツがあります。
中古漁船を売るときは、車を売るときとは違うコツが必要になります。
中古漁船を買取している業者はそこまで多くないので、まずは買取業者を見つけるのがポイントとなります。
近年はネットを使えばたいていの業者は探すので、まずはネットで探してみるとよいでしょう。
漁業従事者であれば、漁業仲間や先輩に聞いてみるのもおすすめです。
より具体的かつ地元に根付いた情報が得られ、口コミも得られるのでおすすめです。
ネットでは様々な情報が得られますが、近くの業者が見つかるかはわかりません。
遠方の業者がいる場合は、出張査定を行っているかや、写真などによるオンライン査定やメール査定などを行っているかを確認するのが重要です。
できたら複数業者に査定を依頼しましょう。
中古漁船の値段を決めるのは、年式と状態です。
塩水と波の影響を受ける中古漁船は、かなり早く劇的に劣化します。
メンテナンスを適切にしているかどうかでかなり査定金額は左右されるので、使っているときにきちんとメンテナンスしておくのが大切です。

中古で購入する

財布

中古漁船等、モーター付きの乗り物は中古市場では非常に人気です。これは新規購入と比べて購入費用が半分から3分の2程度と安く抑える事が出来る上、新規購入と比較して納期が短い点があげられます。さらに韓国やフィリピン、インドネシア等の発展途上国では安価で購入したい意向が強い事から、中古漁船等は人気です。

もっと読む

いらない漁船を売却

電卓

不要な中古漁船の買取は中古漁船買取専門の業者に依頼するといいでしょう。採寸し写真とともに送付して査定をしてもらい契約します。業者に依頼すると売却した中古漁船に買い手がつかなくても売却金は手に入る保証があるため個人での取引より安心です。

もっと読む

漁船を処分する

乗り物

漁船を処分するのであれば、買取に強みのある業者に依頼するのが費用を抑えることができます。程度の良い漁船であればそのまま中古漁船として流通するので処分費用が発生しませんし、買取をしている業者であれば廃棄処分するにしても価値ある備品を買い取った上で処分されるので費用を節約することができます。

もっと読む