中古漁船は売れる|即現金化したいなら必見

中古で購入する

中古のメリット

財布

車や船などのモーターがついている乗り物は中古市場では非常に人気があります。
中古が人気の理由としては、購入コストを大きく抑える事が最大のメリットです。
中古漁船であれば新規購入と比べて3分2から半分程度で購入可能です。
また既にメンテナンスが行われて販売に出されていますので、納期が短い点も利点の1つです。
その後のメンテナンスを新規購入と比べると頻繁に行う必要がありますが、トータルコストを考えると中古品購入にも十分メリットはあります。
また中古漁船等は日本国内での販売だけでなく、韓国やフィリピン、インドネシアなどの後進国や発展途上国に販売される事が多くあります。
このような国では費用を安価に押さえたい意向が強い事から中古漁船を好んで購入します。
日本国内では買取業者が買取をしてこのような発展途上国に転売する為に多数の買取業者がいますが、近年は委託販売も増えてきています。
これは買取業者が中古漁船等を買取すると在庫してマリーナに置いておかなければならず、費用がかかります。
そこで売りたい人と買いたい人を繋ぐ委託販売が盛んになっています。
業者が買いたい人の船の状態や検査表等をしっかり吟味し、インターネット上などで販売を行います。
委託販売の手数料は5%〜15%程度で、買いたい人は業者が対応してくれるので不安は減少する上、売りたい人は買取業者に依頼をするよりも高く買取りが可能になります。
このように委託販売が増加している事でさらに中古市場は活発になってきていると言えます。

メーカー系列業者がベスト

漁船

大きさや収容人数で違いはあるものの、新規で購入すると漁船はとても高価な買い物になります。
しかし、自動車でも中古車市場があるように漁船にも中古漁船の市場があり、安い中古漁船だと30万円くらいで購入することができるため、漁師や釣り好きの人には目が離せない市場となっていますが、中古車ほど流通していないため市場全体の取扱い数はあまり多くありません。
漁船を売りたい場合は、新しい漁船を購入する際の下取りとしてならば高額で買取が可能ですが、ただ手放すための売却ならば専門色が強いためにあまり買取業者は多くありません。
インターネットで中古漁船買取の専門業者を探して見積もりを取り一番高額で買取ってくれる業者に依頼するのがベストですが、見た目をきれいにしておくことが高額買取のポイントなので、船体や内部の清掃をしておくことが大切です。
中古漁船を購入する場合はメーカー系列の販売業者から購入することをおすすめします。
中古車市場ほど業界の規模が大きくないので、一般の販売業者の場合は修理のための部品やメンテナンスなどのアフターサービスで不安な点があります。
メーカー系列であれば部品の安定供給が可能な上、メンテナンスにも手馴れているため安心感が違います。
更に、前オーナーの使用状況や保管方法によって船の痛み方はかなり違ってきますので、実際に足を運び船体や内部の状態、整備記録簿などの必要書類が全て揃っているかをよく確認することが大切です。
また、アフターサービスや保証の有無も重要なので、購入前には必ず確認しておきましょう。

手頃な値段で漁が可能

マネー

中古漁船が漁業を行う漁師の間で人気となっています。
仕事に欠かせない漁船ですが、新品で購入すると値段が高いため中古漁船を購入する方が増えています。
少人数でも作業がしやすい1.0トンから3.9トンの中古漁船では安いもので25万円ほどで購入することが可能です。
また、ドライブ式の中古漁船も150万円前後で購入することが出来ます。
さらには、オプションが付いている中古漁船も多く市場に出回っており、GPSやレーダーなどが付いているものでも500万円代で手に入れることが可能です。
中古漁船を購入するメリットとしては、すでにオプションなどが整っている状態のものが多いので、購入してすぐに漁に使えることが挙げられます。
また、自分でオプションを整える予算がないという方やランクが高い船を購入したいという方は、新品ですべてのオプションを整えるよりも中古漁船の方が使いやすく低予算にすることが出来ます。
中古漁船を販売している業者によっては、クレジットでの支払いが可能となっているところもあり、買い物しやすく便利です。
そのため、古くなった漁船を業者に売って、気に入った種類の別の中古漁船を購入することも可能です。
また、オプションなどはもちろん船内が充実した有名メーカーの5.9トン漁船を1,500万円以下で手に入れることもできるので、ビジネスの幅を広げるチャンスにもなります。
漁に必要な機能がすべて揃っている状態で、最新のエンジンを搭載しているものを選べば新品と変わらない使い心地です。

中古で購入する

財布

中古漁船等、モーター付きの乗り物は中古市場では非常に人気です。これは新規購入と比べて購入費用が半分から3分の2程度と安く抑える事が出来る上、新規購入と比較して納期が短い点があげられます。さらに韓国やフィリピン、インドネシア等の発展途上国では安価で購入したい意向が強い事から、中古漁船等は人気です。

もっと読む

いらない漁船を売却

電卓

不要な中古漁船の買取は中古漁船買取専門の業者に依頼するといいでしょう。採寸し写真とともに送付して査定をしてもらい契約します。業者に依頼すると売却した中古漁船に買い手がつかなくても売却金は手に入る保証があるため個人での取引より安心です。

もっと読む

漁船を処分する

乗り物

漁船を処分するのであれば、買取に強みのある業者に依頼するのが費用を抑えることができます。程度の良い漁船であればそのまま中古漁船として流通するので処分費用が発生しませんし、買取をしている業者であれば廃棄処分するにしても価値ある備品を買い取った上で処分されるので費用を節約することができます。

もっと読む